【準備編01】トレステ・最初の一歩

トレードステーション(通称:トレステ)の利用を始めましょう。マネックス証券の口座開設からトレステのインストール&初期設定手順までを解説します。

【準備編02】まずはこれだけ!トレステ基本操作

本講座では、トレーディングツールを利用する上で必須となる基本作業(チャート設定〜テクニカル指標表示〜発注)を、トレステでどのように操作すれば良いか?について解説します。すべての作業の基本となる内容なので、トレステの初期設定が完了したらぜひ一度やってみてください。

【準備編03】トレーディングアプリ紹介

本講座では「トレーディングアプリ」について、ひと通りご紹介します。トレステでは、チャートなど画面上に配置する個々の機能を「トレーディングアプリ」と呼んでおり、種類によって様々な使い方が可能となっております。

【チャート編04】チャートの「ショウミー」を色々触ってみよう

ショウミーとは、チャート上で特定の条件を満たしたローソク足にサイン(丸印やプラスマークなど)をつけてくれる機能です。目視だと判断しにくい条件も、ショウミーなら自動で計算し表示してくれます。本講座では基本的なショウミーの設定方法について解説していきます。

【チャート編05】「アラート設定」をマスターし、トレステに自動で監視&お知らせしてもらおう

ここまで「インジケーター」「ライン描画」「ショウミー」と、チャート上に表示できる様々な機能をご紹介してきました。これらの機能の多くには【アラート(お知らせ)】を設定することができ、やり方を知っておくと条件ヒット時に自動でお知らせしてくれるようになるなど、非常に便利です。

【スキャナー編01】標準条件セットを利用した銘柄抽出

本講座では、指定した条件を満たす銘柄を抽出(スクリーニング)できる「スキャナー」ついてご紹介します。スキャナーを利用する事で、これまで目視で数時間掛かっていた銘柄探しが数分で終わる・・なんて事も。今回はまずスキャナーに慣れる目的で、トレステに標準搭載されている条件セットを使って銘柄抽出するという事をやってみたいと思います。

【ストラテジー編01】チャートの「ストラテジー」を色々触ってみよう

本講座では、「ストラテジー(売買ルール)」をチャートで扱う方法について解説します。ストラテジーをマスターすれば、様々な銘柄に売買ルールを設定してサインの状況を確認したり、バックテストで売買結果をシミュレーションしたり、さらには「自動売買」も実現可能になります。

【ストラテジー編02】売買ルールを「バックテスト」で検証しよう

本講座では、「ストラテジー(売買ルール)」のバックテストについて解説します。トレステでは「特定の売買ルールで過去●年間運用していたらどんな結果になっていたか?」を瞬時にシミュレーション計算し、結果をレポート形式で表示してくれます。また、「移動平均線の日数」や「利確/損切の%値」など、売買ルール内のパラメータでどれが一番良い結果となるか?も自動計算してくれます。売買ルールの有用性を検証したい方にとっては、必須の機能となるでしょう。

【その他アプリ編03】マトリクスの基本的な設定と見方

マトリクス(板情報)は、デイトレーダーに人気の機能です。トレステのマトリクス、最初は少しとっつきづらいかもしれませんが、注文がしやすかったりポジションを確認できたりと、かなり使える機能です。本講座では「マトリクス」の基本的な設定手順についてご紹介します。

【注文編02】高度な注文方法について

本講座では、さらに高度なトレステの注文方法についてご紹介します。利確と損切を同時に発注できる注文方法や、ブレイク/レンジを元に指値や逆指値を設定できる注文方法など。ストラテジーの自動売買とは違って一度発注すればトレステを閉じても有効なので、日中なかなかトレステを確認できない方にもオススメしたい注文方法がたくさんあります。

【その他01】外部公開のワークスペースやプログラムを利用する

本講座では、トレステに標準搭載されていない、外部で公開されているワークスペースやプログラム(インジケーター、ショウミー、ストラテジーなど)を、ご自身のトレステで利用する手順について解説します。外部プログラムを取り込めるようになると、国内のトレステ技術者が作成した各種プログラムを使えるようになり、トレステ利用の幅も広がります。

【その他02】EasyLanguageとは?

本講座では、トレステ専用のプログラミング言語「EasyLanguage」について、少しだけ紹介します。EasyLanguageはトレステ利用において必須ではありませんが、使えるようになるとトレステで出来る事が格段に広がります。興味のある方向けの「入門講座」も本メンバーページ内に用意していますので、興味のある方はぜひ受講してみてください。